リソグラフについて

リソグラフは、印刷の元となる版をつくり、紙を通して印刷を行う印刷機です。

一色ごとに色を重ねて印刷するため、ズレが発生したりリソグラフの良さでもあるインクのかすれなどが起こり、一枚一枚違う風合いに仕上がります。 ​

本来は学校などで大量印刷する為に開発されたリソグラフは、世界中でzineやポスターなどアート作品の制作に用いられています。

 

インクは ブラック ブライトレッド 蛍光オレンジ イエロー 蛍光ピンク ブルー ​の取り扱いがございます。

リソグラフをご利用していただいたお客様向けに裁断機、ノリ綴じ製本機、中綴じホチキス、カッターなども完備しております。

 

プリントサイズの最大はA3まで、ポストカードなどA4以下での製作の場合は印刷後に裁断機をご使用ください。

※多色での制作やデータからの出力プリントをご希望のお客様は、操作方法の説明に時間がかかる場合があります

制作内容、来店時間などを事前にメール、電話で連絡いただければ機材の準備、スペース利用時間の確保をさせていただきます。

※注意点

・リソグラフ用紙持ち込みはA4以上のサイズでご用意ください。

・表面に光沢のある用紙はインクが定着しないためご注意ください。

・2色以上のプリントは特性上ローラー跡​が付く場合がございます。

スキャンでの制作の流れ

・印刷したいサイズの紙の原稿を用意、多色の場合はカラーごとに原稿が必要です。

​① モードを選択

​② <製版ボタン>にタッチ

③ 原稿をセンター合わせで下向きにセットし、

​    原稿台カバーを閉める

④ 必要に応じて原稿モードで拡大縮小、濃度などを

     設定しスタートキーを押すと製版開始

⑤ テンキーで印刷枚数を入力し、スタートキーを押す

​⑥ 完成!

​作品例

スキャン出力で制作した作品例

 

簡単な操作で早くこなせるので初めての方やチラシ、フライヤーなどの制作にオススメです。

・データから出力して制作した作品例

データによっては4色分解などスキャン出力よりクオリティの高い作品が作れます。

​紙の原稿をスキャンして出力する方法より操作が多く、制作に時間がかかります。

画像の編集やデータの送受信などをPC操作でできる方にオススメです。

​・画像データから4色分解した作品例

​使える道具、設備

​インクドラム・・印刷ドラムに版を巻きつけ、紙を通して印刷を行います。

A3、A4サイズ10種類ほどのプリント用紙、A3サイズの画用紙を用意しています。

​カッター、カッターマットなどその他備品も用意しています。

ノリ綴じ製本機・・くるみ製本、天のり製本ができます。

裁断機・・最大A2サイズから裁断が可能です。

中綴じホッチキス・・最大A3サイズから中綴じができます。