© 2019 CORNER PRINTING MITAKA all rights reserved.

STUDIO

国内では恐らくCORNER PRINTING MITAKAでしか体験できない"油性インク"でのシルクスクリーンプリントが体験できる

DIYスペースになります。

お客様自身の持ち込みのデザイン、イラストをその日にプリントし持ち帰っていただけます。

その他にもインクジェットプリント、リソグラフプリント、缶バッチの制作なども体験していただけます。

プリント方法などはレクチャーしますがプリント、マシーンの操作はあくまでお客様自身にやってもらい

他の場所ではできない体験を楽しんでもらいたいスペースです。

ミスをしてしまっても、そのボディや紙は1枚1枚違うテイストの味として、

その過程も楽しみ技術を身につけ自分の思い思いの作品を作ってもらえれば幸いです。

たくさんの量を制作しようと思っているお客様は電話にて予約、

もしくは当日に混雑状況などの確認の連絡をしていただくことをおすすめします。

機材に限りがありますので混雑時は15分前後での交代をお願いします。

 

技術的に難しい点もございますが、わからないことがあれば何でもスタッフに質問してください◎

※当施設のご利用中に生じたインク汚れなどの損害は責任を負いかねます、ご了承ください。

SILK SCREEN

シルクスクリーンはメッシュ状の版にデザインの形で穴をつくり、その穴の部分にだけインクを落として印刷する印刷方法です。
主にTシャツなど幅広いジャンルで利用されているプリント方法で、1つの版でインクの色を変えたり、インクの種類を変えることで様々な表現ができます。

CORNER PRINTING MITAKAでは国内で恐らくここだけでしか体験できない"油性インク"でのシルクスクリーンプリントが体験できます。

INKJET PRINT

インクジェットプリントは専用のプリンターにより生地に直接インクを吹き付けてプリントをする方法です。


色数制限なしのフルカラーでプリントが可能で、写真やグラデーションも綺麗に再現できます。

RISOGRAPH

リソグラフは、印刷の元となる版(マスター)をつくり、内部の印刷ドラムに巻きつけ、紙を通して印刷を行う印刷機です。

一色ごとに色を重ねて印刷するため、ズレが発生したりリソグラフの良さでもあるインクのかすれなどが起こり、一枚一枚違う風合いに仕上がります。

本来は学校などで大量印刷する際に開発されたリソグラフは、現在主にヨーロッパなど全世界でzineやポスターなどのアート作品の制作に用いられています。